写真教室での出来事、撮影教室・撮影ツアーでの様子を写真日記にて公開しています!

写真日記
初夏なのに 2016年05月22日

IMGP9758

もう夏です、暑い中すずしい東北まで適当な撮影にいってきました、適当といっても被写体を決めてないだけで予定はしっかりと決めてます、この時期はもう何もないだけに不安ではありました、よく行く場所だけあってなんとなくわかることもあります、まだ3週間前に行ったばかりなので残雪や新緑、桜といった春の主役はどうなのか気になります、行ってみたら運がいいのかすべて見ることができびっくりでした、水芭蕉まで見ることができ、おまけは桜が満開をむかえていたことでした、萌木色の木々や残雪はもちろんツツジまで咲き信じれませんでした、中でも感動的だったことが夕陽や朝陽がとても綺麗で山肌を見事に朱く染めたことだった、最近は雨続きだったので久しぶりにきもちのよい青空のもとで撮影できたとが最高でした。

徳山ダムの藤 2016年05月15日

IMGP8823

今年は昨年とちがい咲きました、しかしすごく咲いているわけでもありません、本当に探さないとありません、まだ蕾のありますので20日ごろまでは大丈夫かと思います、来週末からは東北のほうまで藤や菜の花の撮影に出かけます。

水芭蕉と虹 2016年05月09日

IMGP8163

もう遅いとわかってはいたが水芭蕉を撮りにいきました、ついてやっぱり遅いとかんじアップはだめだなと思いひろく雰囲気をいかした撮り方にしようとセットしてシャッターを切ろうとした瞬間に偶然にも虹があらわれました、本当に一枚目に出逢えた、こんな偶然があるのかとびっくり、しかもこの画像をみてすぐ場所がわかる方が多いとおもいますが、ちょうど山の中に虹でもでたらいいバランスになるなとおもいながら構図を決めていた時だったので奇跡にちかいことでした、別に虹があるから素晴らしいてものでもありませんが、やっぱり得した気分で嬉しかったです。

IMGP8164

この日は雨上がりで山には霧が覆いかぶさっていた、これはチャンスとおもい山の中へ桜を探しにぐるぐる、まさか桜がまだ撮れるとは運がよすぎかも、この桜は花じたいあまりはっきりはしませんが、他の桜はピンクでとても綺麗な桜がたくさんあり幸せな気分になりました、ダメと思っても探せばあります、自分だけの自分だけしか見つけられない素敵な出逢いがあるかもといつも思っています。

魅緑の景 2016年05月03日

IMGP7899

素晴らしい光景に魅了された、点在する桜と若葉が並ぶ山肌の中に一本の川が奥へと流れる、遅い春がやっときてまだ残雪も残る頃、桜と萌える緑が一度に競演する最高の舞台に立つ倖せに感謝感激でした、今回の撮影会は三日間すべて雨で最悪の条件でした、しかし撮影は困難でしたが被写体は最高でした、参加された会員さんを三日間みて感じたことは真剣に取り組んだ姿勢は立派で、自分からみても感動しました、まだ暗いうちから暗くなるまで誰ひとりやめることなく撮り続ける姿勢はすごかった、参加された方は本当にお疲れ様でした。

東北桜紀行 2016年05月02日

IMGP7897

教室の撮影会で東北までいっていきました、新緑と残雪をねらうつもりにしては早いような気がする、頭の中は本当は桜なのです、毎年4月の月末なのです、新緑とブナは5月の10日すぎであればいつでもいいのです、ただし桜は運みたいなもので失敗したら大変です、1か月前から予定をたてるのでもう運しかないです、全部で6か所の桜をめぐりすべて満開とはお見事しかいいようがない、自分をほめました(笑)

IMGP7898

桜だけでは飽きるため他に数か所珍しい場所も案内しました、3日間ほとんどの方は2000カットは撮影したみたいです、見るのが大変といってました、ちなみに自分は500カットぐらいで今までの最高ぐらいかな、とにかく3日間雨で強風な悪条件でよく撮影ができたことに感謝したいし、ホテルのスタッフの方にはよくしていただいてありがたいばかりでした、とてもよい撮影会でした。