写真教室での出来事、撮影教室・撮影ツアーでの様子を写真日記にて公開しています!

写真日記
発見する力 2020年03月30日

c

 

b

 

少しだけ昨年より早く咲きました、今年の桜はまだ地元中心で遠方には行ってない、毎回おもうが遠くに行ったからいいのが撮れるなんてまず無理です、なぜか桜に限っては通用しない、やっぱり難しい、不思議と普通しか撮れない、記念写真になってしまう、桜はどこにでも咲いており近くの桜を時間帯とか天候をみて通ったほうが納得できる作品ができる、まだまだこれからですので近くの桜をもう一度しっかりみることをお薦めしたいです。

一気に咲き誇る 2020年03月08日

a

 

今年は異常ともいえるスピードで梅が咲いた、これだけ早く咲いた記憶がないほどだ、毎年鈴鹿の森が定番でかなりの確率で通っていたが今年はなぜかいなべ梅園に7回も行ってしまった、毎年一二回しか通ってなかったが今年の梅はすばらしい、連続で出勤するよいに行ってしまった、暇な人だなと言われそうですがそのとうりでコロナの影響で3月は無職になってしまった、こんなことは今までに経験したことがなく今月限定だから大きく羽を伸ばせばいいと良いほうに考えてます、話は戻していなべの梅は毎日毎日同じですが変化にとんだ素晴らしいできとなった、変化といえば青空の下での元気な梅、霧の中の梅、花びらの落下模様と毎日おもしろい撮影ができました、これだけ集中して撮影ができたこともありたくさんの作品を是非とも魅せたい、色々なパターンを説明もしたい、直近では来月の4月3日から富士フィルムフォトサロン名古屋ではなみづ季名古屋写真展が開催されます、その時の初日(4/3 pm13:30~)同ビル3F会議室にてセミナーがあります、その時に作品説明を兼ねて新風景写真術を行いますので是非とも参加してください、よろしくお願い致します。

もう春だ 2020年02月19日

511A7533

 

511A7608

 

冬の撮影は今シーズン激減しましたが、それでも運がよかったのかかなりの作品が残せたかと思います、もう春になってしまい河津桜も一週間ほど早く満開になり急いで飛んでいきました、休みとのタイミングがなかなか合わないのが悔しいがそれはしょうがない、今回よかったのが桜より菜の花の中に咲くひまわりでこれは昨年からひまわりを追っかけていたので感激だった、冬の北海道でも雪の中に枯れてはいるがひまわりがあり夢中で撮影した、なんか元気をもらったような勇気をもらったような喜びを感じる、好きなものはやっぱりいいな。

冬らしさ 2020年02月07日

a

 

北海道まで来たら雪はあるだろうと思い先週行ってきました、たしかにあるが平年の半分以下である、しかし前日に降った雪がとてもいい具合だ、しかもこの日はマイナス24度まで下がり見渡す限りどこも綺麗に霧氷がびっしり着いている、本当はダイヤモンドダストの撮影で向かってる途中で撮影を開始してしまった、時間ぎりぎりまで撮り行けばいいかと思い撮影していたが霧が覆いはじめ幻想的な雰囲気につつまれていった、もう動けないダイヤモンドダストはあきらめてここで納得のいくまでじゅうぶんに時間をつかい最高な出逢いとなった、ダイヤモンドダストは行った方によると素晴らしかったと言われた、これはがっかりと思うのかそれともそれ以上なものがここで撮れたから満足なのかはわからないが結果的に移動しなくて正解だったかもしれない、ダイヤモンドダストはよく見てるからたいした感動もないだろう、こちらのほうがきっといいはずだ自分に自信を持つこと、もっと余裕のある時にまた今度ダイヤモンドダストは挑戦したい、来年落し物を拾いにまた来たらいいさ。

 

b

 

先週は北海道で今週は渋峠のモンスターの撮影です、やっぱりここも雪は少なく半分ぐらいと宿の方がいってました、今年のモンスターはできては落ちの繰り返しで雪が根付かないみたいです、本当なら枝は見えないほど雪の塊になるはずが今年は無理みたいと言ってました、この日は運がよく前日にしかり雪が降ったためまずまずの状態だった、しかも週に一回晴れるかどうかの天候でこの日は見事に快晴と素晴らしい光景がどこもどこも飛び込んできた、今月あと一回いけたらいいな。

謹賀新年 2020年01月09日

511A3016

 

新年明けましておめでとうございます。

今日は今年最初の教室があり会員の皆さんに今年のスローガンを一人ずつ話してもらいました、よし今年も全員で共有しながら楽しく頑張っていこうと固く誓いました、皆さんの話を聞いて一番多かったことが体調面のことでした、どうしても年には勝てません、去年からなるべく撮影会は近場で日帰りで無理のないようにと心がけています、しかし皆さんの元気な顔を見れたことで今年も頑張る気力が沸いた一日だった。